ブログ

自分が生きてるうちに未来に何を残せるか?

【自分が生きてるうちに未来に何を残せるか?】

最近、オーガニックとか、無添加とか、綺麗になれる!とかで、健康思考の人が増えてきて、
何か買う時も安いものより、質を選ぶ人が増えてきたと感じています。
 
わたしは基本的に安いものでも国産、
フルーツも加工品で輸入品のものが安く出回っているけど、フルーツブーケのように国産品にこだわり、農家のお手伝いを考え工夫してるところもあるわけで、
わたしもクルベジのような
環境のことを考えて作られている農家さんのお手伝いと思い、有機野菜のクルベジの宅配を頼んでみたりしてます。(クルベジの野菜を食べるとCO2削減効果がでます)

 
SDGsってご存知ですか?

これに関連するイベントを3月31日に開催します。

このイベントをきっかけに、普段生活していたことの、少しのきっかけ、
「ゴミを増やさないようにしてみよう」
とか、
「ペッドボトルじゃなくて水筒持ち歩こう」
とか、
「捨てるかもしれないものは買うのやめておこう」
などなど、ちょっとしたことで、
あなたのその少しだけの考えで行動が変わります。
 

いろんなことに気づかせてくれるお話会が、3/31にあります!
 
子連れ参加はもちろんオッケー!!
全国、いや全世界でお話会が開催されている、絵本作家の藤原ひろのぶさんと、わたくし江東区議会議員の三次ゆりかも皆さんの前でお話させていただきます!
 
3月15日まで早割で4000円です!
場所は銀座です^ ^
当日クルベジの野菜のブースもでます^ ^

自分サイズで次世代の子どもたちに出来ることをしたい人たちを繋げて、未来につながるコミュニティを創りたい!!
共感して下さる方は拡散、または参加してください☆

皆さまにお会いすること楽しみにしてます(๑・̑◡・̑๑)!

お申込はこちらをクリック!!

お知らせ   2019/03/03   三次ゆりか
≪ 「豊洲図書館ひなまつり」  |  三次ゆりかを励ます会の御礼 ≫

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください