ブログ

総合防災訓練

[江東区の皆さん]

ふるさと納税について…
これは返礼品がほしいのと、税負担が減るため皆さんふるさと納税しちゃうけど、

江東区は12億もふるさと納税でお金が出て行っちゃってて、
ふるさと納税していない人はその12億円分のサービスがもしかしてうけられるかもしれないけど、
うけられていない状況です。

12億あれば待機児童対策で保育園をつくれたり、
保育園作るためにも保育士の処遇改善ができたり、小学校、中学校の教育にも使えるかもしれないし、障がい者の人たちや高齢者の人たち、いろんなことに使えるお金が、
お肉がほしい!
お米がほしい!
海鮮がほしい!

と、いう人たちがたくさんいるので、江東区のサービスが年々減っていってます。

わたしたちが、税金の無駄使いをしたらダメだと、質問をしていても、実はふるさと納税をストップさせた方がとても金額としては大きいんですよね…

ふるさと納税の本来の意味は
上京してきて、働いて、生まれ育った町に税金をおさめよう。
と、いうものです。

返礼品がーーー
と、いうものではないんですよね。

江東区の皆さん!
ぜひふるさと納税するならば、江東区にお願いしますm(_ _)m

炊き出しなどもあり、起震車もあります。

手話を習っているので、聴覚障害者のブースでは手話にて会話が出来るようになり、とても嬉しかったです。

暑い日々が続きますが、身体に気をつけましょう。


防災はいつもママたちにむけてイベントを行いますが、
備蓄も大事ですが、備蓄までいくにはまずその場を生きることです。

家具転倒での圧死が8割ほどあります。
そこで命を守れなければ、備蓄までいきません。

ですので、ぜひご家庭の家具やキッチンの電化製品が地震で飛んでこないか確認してください。

今日の『三次ゆりかが行く!!』   2018/08/26   三次ゆりか
≪ 仙台堀川公園が東京マガジンに  |  ふるさと納税について ≫

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください