ブログ

シングルマザーのお宅訪問ツアー

初めてワンボックスのタクシーを貸し切りしてみました。
これで江東区の観光ツアーもできそうだと感じた三次です。


昨日はシングルマザー向けの政策を進めるために、
チーム三次でシングルマザーのお宅訪問ツアーをしてきました。

準備にかなりの時間を使いました。

なかなかシングルマザーの方々に30分の時間を作っていただくって難しいんですよね。

1人で育児してるから、1時間でも多く仕事はしたいし、こどものことも教育していかなければならないし、(片親だからと周りに言われないように人一倍努力をしてる人が多い)病気は自分はできないし、しても病院に行く時間はとれない。
そんな中、江東区の母子寮にも行き、全部で7名の方にお話を伺いました。
みんなそれぞれの課題がありましたが、
共通していえることは、養育費をもらってないことでした。(ひとりはもらってるが十分ではない。)

都営に入れれば暮らしていける、そして習い事も多少は行かせられるけど、民間で8万の家賃を払い習い事は難しい、
こどもの好きな高校に進学させてあげられない、
将来の可能性の芽を自分が摘んでしまう。

面接でこどもが病気になった時にみてもらえる人はいるんですか?
などを言われなかなか仕事先がみつからない。

働くことが難しいと働き先に最悪困ったら風俗にいこうかと考えたこともある。

ズルをしてペーパー離婚をしてる人もいるし、本当に困ってるシングルマザーもいるし、どちらをみてても辛くなる。

などなどいろいろな意見がでました。

都営に入れれば1万、2万の家賃ですが、民間だと8万、9万からが大体だし、安くて狭い物件はこどもNGの物件が多いです。
ファミリー向けの物件は10万こえたりしますが、もちろん10万の家賃を払える母子家庭の人はなかなかおりません。


ここをなんとかしていきたいとこれからもチーム三次で策を考えて行動していきますので、また皆さんのお力添えよろしくお願いいたしますm(_ _)m

シングルマザーがあと五千円、あと一万円を収入で確保できるように、ライン@でシングルマザーのグループを作ろうと思ってます。

でき次第、周知していきますので、皆さんご協力お願いいたしますm(_ _)m


※どこに相談にいったら良いかわからない方は、まずわたしにいつでも何でもご連絡ください。
ラインは
@qaf9420h
です。
ホームページからでもお問い合わせください。
江東区   2017/12/19   三次ゆりか
≪ 第一回豊洲町会フェスティバル、ママハピEXPO  |  ウィルチェアラグビー体験 パラリンピック競技 ≫

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ Eメールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください