ブログ

学歴ゼロのわたしが今幸せな理由

学歴ゼロのわたしが今幸せな理由

を発信したくなったので、ツラツラ書いてみます。

 

三次ゆりかは江東区で育ち

東雲保育園(父子家庭)

東雲小学校

深川第五中学校

都立紅葉川高校(偏差値50くらい)

 

いわゆる高卒です。

 

東雲の都営団地で育ち、

ご近所のおばさんたちがたくさん面倒を見てくれました。 

 

母親がいないことでいろんなところに連れて行ってくれたご近所さんもいました。

 

そんなわたしは今、とても幸せに暮らしています。

 

高校に入り、最低単位だけとるくらい学校に行き、他はバイトに明け暮れ

特に将来なりたいものなどなく、

漠然とお金儲けをしたいとだけ思ってる

いわゆる世間知らずの娘でした。

 

適当に働き、

適当に遊び、

 

地元の友達はどんどん結婚して子どもを産んでいく…

 

わたしも子どもがほしいと思い何も知らない小娘が出産をし、生後2ヶ月で離婚。

 

親子心中も考えましたが、飛び降りるにもあも一歩の勇気が出ずに生活に苦しむことに…

 

生活保護を申請しに行政窓口に行くも

「若いんだから働きなさい、赤ちゃんは親にでも預けなさい」と。。

 

無知な自分をせめました。

 

23歳、わたしの周りは大手に勤務してる友人はおらず、アイドルや芸能人と当時遊んでいて生活は派手だったと思う。

それなりに楽しく人生過ごしていたと思った矢先、ご飯が食べられないほどの貧困になりました。

 

「ダメだ、もう死ぬしかない」

と、思うと必ず友人が助けてくれる。

 

なぜかいつも大変な時、それを上まわるほど強力なサポートが入る。

 

学歴がなくても

 

勉強してこなくても

 

いつも目の前にいる人と楽しく過ごしてきただけなのに、

 

わたしは江東区の区議会議員になれました。

 

政治経済など学んできてないけど、

自分の過ごしてきた人生、経験を基に

区議会議員になれました。

 

今の時代、塾などに忙しくして

そしてさらに孤食なこどもが多い。

 

塾に行かなくても、

学校に行きたくない人は

学校に行かなくても

 

わたしは自由に自分がやりたいように過ごしてきて

 

人の役に立つ仕事に就けました。

 

「ありがとうございます。」と、感謝される仕事で

生きた心地が、すごくする。

最高の仕事です。

 

わたしは学校だけで学べると思っていないので、学校に行きたくない子は行かなくても良いと思っています。

 

そういう気持ちを汲んでその子の特性に合った仕事がある。

 

周りの大人はそれを理解しないといけないと思っています。

 

勉強ができなくてもいい。

 

人の心に寄り添える大人になってほしい。

 

いじめられていい人間はいません。

 

みんな大切に育てられた命です。

 

産まれてすぐ

「ゆりかは児童養護施設に預ける」

と、いう母親の意見を聞かず、引き取ってもらえた父親と祖母に感謝をし、

 

こどもたちに寄り添った政治を引き続きしていきたいと思っています。

 

早く里親になりたいなぁ〜!

 

ピンチの時は必ずタキシード仮面様が助けてくれる人生だから

区議になっても学歴にとらわれず

わたしは幸せに過ごせています。

アイコン:twitter アイコン:facebook アイコン:LINE アイコン:instagram アイコン:RSSr アイコン:お問い合わせ