ブログ

「豊洲のドブ臭いと言われてからの調査途中報告」

2019/05/11

お知らせです。


以前、豊洲が下水のドブの臭い(?)がして臭いと江東区いいねっ!の投稿から
江東区に調べてもらってる件を共有します。

2月21日
臭気発生の場所や時間帯を確認したところ、豊洲センターあいプラザの周辺で、雨天翌日の通勤時間帯にドブ臭さを感じることが多いと説明を受けた。

2月22日
東京都下水道局に連絡し、現場の合同調査の日程を調整した。
現地調査① 臭気の、有無は不明。

2月26日
現場調査② 若干臭気あり。

2月28日
現場調査③ 若干臭気あり。

3月1日
下水道局より連絡。午前中に次のとおり調査・対策を講じたとのこと。
・公共下水道マンホール六ヶ所に硫化水素の測定器を設置(測定期間:3/1〜3/8)
・雨水マス16ヶ所に防臭器具を設置
・9時半頃に現地に着いた時の臭気の状況は、魚のような臭いがした。

3月12日
下水道局2名が調査結果1回目の説明のため、来庁。
6ヶ所のうち、2ヶ所から硫化水素が検出された。検出された地点を含む周辺のマンホール7ヶ所を追加調査する。
測定結果は4月8日以降に連絡する予定とのこと。(測定期間:3/22〜3/29)


3月29日
課長が変わるので、調査結果について引き継ぎ。

4月2日
現地調査④ 著しい臭気は感じられず。

4月4日
下水道局2名が調査結果2回目の説明のため来庁。
7ヶ所のうち、3ヶ所ほどの地点で100ppmを超える硫化水素が検出された。該当マンホール周辺の公共雨水マスを来週に調査する予定。

4月16日
現場調査⑤ 前回と同じ。

4月22日
下水道局より電話があり、3回目の調査は硫化水素が弱かったので、GW明けに4回目の調査を実施する予定とのこと。3・4回目の調査結果は後日来庁して説明するとのこと。

以上が今までの経過です。
引き続き調査をしていくと共に、特定の臭いの原因を作ってる場所の特定をしなければならないようです。

場所がわかれば行政から指導を直接言えるそうですが、場所がまだわからないことで、こちらも調査していただき、またこちらその後の経過などをお伝えさせていただきます。

アイコン:twitter アイコン:facebook アイコン:LINE アイコン:instagram アイコン:RSSr アイコン:お問い合わせ