ブログ

【選挙期間7日間】

2019/04/20

【選挙期間7日間】

江東区議会議員選挙が
本日で終了し、
明日が投票日です。

今回は57名の方が立候補をされています。
それぞれの志を持ち、皆さんにそれぞれ訴えてまいりました。

わたしは二期目の挑戦です。

この一期四年間ありましたが、
子育て世代の皆さんがわたしに要望をしていただき、それを代弁し
江東区が変わってきました。

わたしは代弁したまでで、
皆さんのおかげで実績を作ることができました。

ありがとうございました。

唯一小さな子どもを育てながら
育児と仕事をしてきた当事者として、
任期中に妊娠出産し、待機児童になるかもしれない保活を行った当事者として、
シングルマザーを経験し、自ら貧困状態になった当事者として、

二期目はわたしにしかできないことがたくさんあります。

政治家になる方はいい大学に出て、いい企業に就職し、豊かな生活を送られてる順風満帆な人生の方が多くみられます。

でも、お役所は困った人たちが頼りにしていいところだと思います。

困った経験がある人が議員にいなければ、
社会的弱者によりそえる政治を行うことは難しいと思います。

いつか江東区長になりたい。
そう思いながら活動し勉強してまいりました。

引き続き江東区議会議員として勉強し、
皆さんの声を届け、子育て支援に力を入れてまいります。

フェイスブックを見られてる方で、わたしに共感出来る方はぜひわたしに投票をお願いいたします。

他の候補者もたくさんいます。
いろんな主義主張があります。
わたしは他の方を否定することはしません。

皆さんが投票できる、共感できると思った方にぜひ投票をしていただきたいです。

投票率が下がってしまうと、
投票率の高い、高齢者の方々に予算が使われてしまいます。

世代の統計もでます。

20代は30%
30代は40%
40代は50%と、年代のプラス10が投票率と言われてます。

子育て世代の投票率が上がれば、予算は子育て世代にまわすようになります。

みんな関心があるのだ!

と、意思表示ができるからです。

だから、わたしだけでなく、
他の人でも良いのでぜひ投票には行ってください。

もしも
三次ゆりかに投票いただけたら、
江東区では引き続きフットワーク軽く、
情報発信もしてまいります。

この1週間、わたしの訴えを大きなマイクを使用して江東区の人たちに大変ご迷惑をおかけしました。

お休みになってる方、
お昼寝をされてる方、
赤ちゃんが寝てる、
具合が悪いなど、大きなマイクに大変迷惑だと思われた方が多いと思います。

本当に申し訳ありませんでした。

活動してる中で、わたしにお花を摘んでくれたりお子さんたちの応援をたくさん受け、パワー爆発しました。
母校の子どもたちは素直にスクスク育ち、
感動しました。

江東区が地元!
江東区で三代目の

三次ゆりかにぜひ1票を入れてください。

よろしくお願いいたします。

アイコン:twitter アイコン:facebook アイコン:LINE アイコン:instagram アイコン:RSSr アイコン:お問い合わせ