ブログ

【選挙5日目】

2019/04/18

【選挙5日目】

残すところあと2日となりました。
連日大きなマイクにてお騒がせし申し訳ありません。


4000枚あった今回の選挙から配布できるようになったビラは
初日900枚と、演説をしてはたくさんの方々に受け取っていただけて、嬉しいです。
ありがとうございます。


5日目の時点で1300枚弱となり、
最終日たくさんチラシ受け取っていただけるというウワサですので、1000枚とっておく予定でしたが、最終日途中でなくなりそうです。


たくさん余らせてしまうのではないか?
だから新聞折込入れた方がいいのではないかと考えました。
(ポステイングはNGだけど、新聞折込はおK)


お一人お一人顔の見える政治をおこなってまいりたく、
4000枚は手で配りたい思いでした。


この四年間、さまざまなことが起きました。
ひどい嫌がらせをうけ、もうこの政治の世界はこういった嫌がらせがなくならない限り、新しい女性候補者は四年はやるけど、二期目は挑戦しないだろうと思いました。

わたしも、娘も心が折れ今回の出馬を諦めようとしました。

ですが、周りの方々に激励をいただきました。


「そういう人たちは相手にしなくて良い。どんどん人が離れていくんだから。」
「相手の思うツボ。ゆりかちゃんにしか出来ないことがたくさんあるから頑張ってほしい。」
「正々堂々と政策でゆりかちゃんは勝負していけば良い」

などなど、
先輩議員や同僚議員にもたくさん激励をいただき、本当に恵まれてます。


この選挙で選ばれた44名で江東区の四年間をしっかり良くしていく同志で頑張っていきたい。


色鉛筆のように、
赤色もあれば、緑色もありますし、黄色があれば、青色もあります。

政治もいろんな政党があれば無所属もいます。


いろんな色があって
江東区をより良くしていきたいです。


わたしは自分が産後うつ気味になりシングルマザーとなり貧困に陥り、
自分と同じように困ってるママを助けたくて立候補しました。


当事者にしかわからないことを区政に届けると四年前にお約束をし、実行して
・病児保育室の誘致
・待機児童を減
・豊洲ぐるり公園のひかげ、ミスト
・保育料金の年齢撤廃の条例変更
・議会のペーパーレス
・委員会陳情対応
・保育士の処遇改善
・手話言語条例
・区立幼稚園2年保育を3年保育(2園)

などなどたくさんのママたちの声を行政に届け、変えることがたくさんできました。


引き続きそのお役目ができるのは、
育児で苦労し、貧困に陥った経験があり、
何より江東区で三代続いてる私だからできると感じてます。


ぜひそのお役目をさせていただきますように、皆さまの変えられる魔法の【1票】を三次ゆりかにいただけますようにお願いします(^-^)


もちろんわたしに1票でなくても構いません。
57人立候補者がいて、それぞれの色の政策があります。

ご自身がいいなと思った方にぜひ入れてほしいです。

投票に行かないということをせず、
その1票で江東区の未来が変わります。


必ず皆さん選挙に行っていただきたいです。

誰にいれたらいいかわからなければ、
ぜひ「あたらしい党」の公認候補者によろしくお願いいたします。


江東区では三次ゆりかです。


ぜひ投票率をあげて、ご自身の街が政治に関心があると行政にアピールし、まちづくりに参加したください。
1番生活に身近な区議選です。

きっと有明、東雲、豊洲が投票率高くなれば、城東エリアより行政は南部エリアの方を気にしてくれるかもしれません!


投票率が何より大事です。

皆さん、わたしでなくても構いませんので、1票を諦めないでください。

手ぶらで期日前投票行けます。
すぐあっという間に投票できます。


江東区の未来のために。

アイコン:twitter アイコン:facebook アイコン:LINE アイコン:instagram アイコン:RSSr アイコン:お問い合わせ