江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • ウィルチェアラグビー体験 パラリンピック競技

    2017年12月20日

    おはようございます!
    寒さに弱く最近はレンタル自転車でなくバス移動してる三次です。


    昨日はウィルチェアラグビーのパラリンピック銅メダリストの官野 一彦さんの講演を聞きに江東区の小学校の体育館に行ってきました^ ^

    ここの校長先生の熱心な教育プログラムにも感動しましたが、副校長先生に、
    「ん?三次先生?区議会議員の先生でしたか!何期目なんですか?あー!新人さんでしたか~!」
    と、すごいフランクに話をしていただき、とても楽しいひと時を過ごしました^ ^


    そして官野さんに実際に車イスにのって、ウィルチェアラグビーの貴重な体験をさせていただきました!!

    ドーーーン‼



    と、すごい音ですが、全く痛くありません^ ^


    何より官野選手はとってもフレンドリーで誰でも仲良くなれるオーラがあるし、
    目ヂカラがすごいです☆

    目がキラキラしてて小学生のようなピュアな真っすぐで澄んでて引きこまれます。


    こんな魅力的な選手が3年後の東京パラリンピックで金メダルとってくれたらいいなぁーと自然に応援したいと思いました。


    会えば必ず好きになれる選手です(^-^)

    今は3年後に向けてアメリカで一生懸命トレーニングしたり試合に出たりしているようで、話を聞いててわたしも頑張ろうと思いました。

    左目の下あたりが1週間近くピクピクいってたり、吐き気が続いたり(胃が悪いんですよね)と産後の疲れが出てるのか体調があまりよろしくはないのですが、話を聞いただけで体調が悪いのも吹っ飛びました(^^)


    官野選手は2004年の事故で車イスになりました。
    いつどこで誰が車イスになるかわかりません。

    わたしがなるかもしれない。
    娘がなるかもしれない。
    親がなるかもしれない。

    みんなが突然なる可能性があります。
    その時のためにも心のバリアフリーもそうですが、ベビーカー含め車イスが過ごしやすい社会にしていくためにも、努めていきたいと思います。

    電車、バスで移動しやすいようにしていく ベビーカーチャレンジ もまだ行ってます。

    わたし1人でも何もできないので、ぜひ皆さんのお力をお貸しくださいm(_ _)m