江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 東京都議会議員選挙~初日~

    2017年6月24日

    都議会議員選挙がはじまり、ドキドキが止まらない三次です。


    昨日、立候補届けを皆さん出されたようで各ポスター掲示板に候補者のポスターがはりだされました。

    自分の時はポスターはるボランティアを募るのが本当に大変なんだと痛感しました…

    昨日は日頃お世話になっていて、自分の選挙でもそのポスターはりもそうですが、ほぼ上田令子さんのスタッフさんにお手伝いいただいたりしたので、恩返しをしたく選挙期間中は江戸川区に応援に入ります。

    出陣式も上田令子さんに激励の言葉をおくらせていただきました。

    が、感情が込み上がりすぎて、途中目頭あつくなり、

    ↑泣いてしまった…(苦笑)


    令子さんのこれまでの活動と言えば、言い出したらきりがないほど、365日働きまくっていて、選挙前だけ駅に立つのではなく、いつも定期的に立っているし、
    研究熱心で、公用車の回数チェックも調査したのは上田令子さんです。
    待機児童対策にも熱心で、毎年ワーキングマザーのために相談会もされてます。


    都庁にこもって調査、研究もしますが、きちんと区民の声をきく機会を駅に立つこともそうですが、より身近で話しやすい環境をつくっている令子さんです。

    こども食堂もやられてます。
    こどもの幸せ、親の幸せ、自立できるように教育にも力をいれてます。


    そして今まで

    『政治家って偉そうで見た目で判断し、経歴しかみない嫌な人たち』

    と、思ってましたが、令子さんがその私の考えを覆してくださいました。
    キチンと人の話を傾聴して、時には一緒に泣いてくれたり。。。

    『こんな政治家がいるんだ!
    まだまだ世の中捨てたもんじゃない。』

    こう思えたきっかけでした。
    経験より経歴を見るエリート政治家ももちろんいますが、わたしのような経歴がない生活者目線の子育て議員もいていい。
    と、いつも励ましてくだり、当選できたのも令子さんがいなければ立候補すらできませんでした。


    令子さんのおかげで政治にもきちんと向き合えるようになり、嫌いだったおじさん政治家は固定観念で、本当はすごく努力し変えていきたいと思って日々頑張ってるおじさん議員さんたちはとても多く、今は変な言い方ですが、改革派のおじさん政治家の方々、大好きです。
    (一部やはり見た目と経歴で判断する人はいますが…でもほんの一部でした)

    とにかく人の話がきける生活者目線の上田令子さんをわたしは応援します。


    各地いろんな候補者がおりますが、それぞれ背景がありますが、わたしは子育て真っ最中の女性議員を応援してます。

    上田令子さんの少しでも応援がしたいので各地応援は入りませんが、
    子育てしながら、実績のある方で何かこの人であればきりこんで変えてくれるだろう。

    生活者目線で相手を思いやれる心を持った候補者が各地にいるはずですので、皆さんには、ぜひそのような皆さんのためになる候補者を選んでいただき、必ず投票所に足を運んでいただきたいと思います。


    今日も江戸川区に応援に行きます!!
    少しでも上田令子さんとわたしに会いに来ていただけると嬉しいです!


    よろしくお願いしますm(__)m