江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 産後ケア事業の一部ご紹介

    2017年1月12日

    11月中旬に出産して毎日育児に必死になっていたら年が明けていました。
    本年もよろしくお願いいたします。
    保活中の三次でございます。

    育児中で銀行引き落としや、振込などいつものペースで行っていないため
    ゴチャゴチャになってしまってます・・・。
    支払いとか遅延するのすごく嫌なのでかなりのストレスがたまってる今日この頃…
    親子カフェや親子連れで行けるところを探してます。
    ベビちゃんの友達をつくっていかなきゃなーと思ってきました。
    まずは予防接種からですが…


    昨日は江東区の保健所の方が産後訪問に来てくれました。
    体重や身体測定して、産後うつアンケートもとりました。
    産後訪問や、ホームスタートを利用してると次の定例会で質問したいことが次々と出てきます。
    やはり現場を見るのは1番勉強になるなーと改めて感じました。
    今年もどんどん現場入りしてたくさんの方とお話していきたいです。


    最近ベビちゃんは笑うようになり、一生懸命お話ししてくれます。
    …めちゃかわいいっっ??(親バカすみません)



    うつぶせの練習をどんどんしてくださいとのことでしたので、
    早速うつぶせの練習してます。




    早速、産後ケア事業の
    【日帰り型産後ケア】
    を、利用してみようと思います。
    利用できる方は、
    ご家族からの十分な支援が受けられず、体調不良や育児不安のある、産後4ヶ月未満のお母さんと赤ちゃん。
    内容は、
    ・母体ケア
    ・乳児ケア
    ・育児相談、授乳指導、休息、食事の提供(利用日の昼食のみ)
    一回(10時~17時)
    3000円
    ※宿泊型もありますがら産後1ヶ月未満のお母さんと赤ちゃんで、初産の方のみです。
    こちらは妊娠中の利用申請が必要です。
    行政サービスをどんどん利用して育児に負担がかからないようにしていってほしいです。
    【すくすく育児広場】
    も、どんどん利用していきましょう。
    赤ちゃんを連れて1歳のお誕生日までのお子さんと父母を対象に育児相談と交流会を保険相談所で行ってます。

    《内容》手遊び(読み聞かせ)・グループでの育児相談・交流・体重測定(希望者)


    ▼▼
    母子保健相談事業を各保険相談所で行ってますので、気軽にお問い合わせください。

    電話するにしても、その場に行くにしても
    最初の一歩が勇気いるんですよね・・・。

    引きこもったり、ストレスためてるなーと思ったらまずは第一歩を!!!




    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/経営者
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    NPO法人江東豊洲子育て&母乳育児を支援する会 理事

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。