江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 生ごみ減量推進事業《キエーロ》

    2016年7月29日

    《ベランダdeキエーロ》

    江東区はずっとゴミ問題を抱えてました。
    だからか小学生のときは授業でやたらゴミの話が多かった気がします。
    そこからゴミに対して物心ついたころから関心が高かった三次です。

    江東区は平成24年度から「生ごみ減量モニター事業」を行っています。


    江東区では、ご家庭で、小型の資機材を利用して、微生物の力で、生ごみを消滅さ
    せたり堆肥を作ることができる、4つの方法をご紹介しています。
    今年度は、200名の方に、無償で資機材を提供しています。


    早速やりたい!!!と申込をしました。
    何日後かに材料が届きます。

    これを自ら組み立てて・・・(ペラ1で組み立て説明書が入ってるのですが、わかりにくいです;;)


    組み立てたら場所を移動して


    土が5袋くるので入れます。


    そしてここに生ゴミをうめます。


    でもうめすぎると分解しにくいということで、
    こぶし1個分がよいみたいです。


    うめました。

    実際毎日3等分に場所をわけていれるということでしたが、
    4日目に1日目と同じところにいれようとしたら
    まだもちろん分解されておらず(^_^;)

    バッティングしてしまいましたw

    3等分の箇所でなく、細かくいろんな箇所でやるといいかもしれないということと、
    大きいままの生ゴミより気持ち小さくしてから
    土にうめるといいかもしれません。

    こちら娘と一緒に生ゴミについて話し合ったり、
    環境のことを一緒にいろいろと考えられるので
    とてもわたしも娘も勉強できています。

    江東区の 清掃リサイクル課 が行っております。

    引き続き生ゴミうめて行って、
    江東区の取り組みを実践していきたいと思います。



    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/経営者
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    NPO法人江東豊洲子育て&母乳育児を支援する会 理事

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。