江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 深川愛の園

    2016年2月17日

    本日午前中に
    《深川愛の園》に行ってきました。

    こちらは
    特別養護老人ホーム、
    ショートステイ、
    デイサービス、
    在宅介護支援センター、
    指定居宅介護支援事業所と

    認可保育園のまこと保育園、
    キッドスクールという幼稚園、
    協会、
    地域子育てセンター

    が、同じ敷地内にある

    高齢者施設と保育園併設の施設になります。

    前回、一般質問にて
    高齢者施設と保育園の併設をしていったほうがということをしましたが
    わたしはここの施設がとても理想的に感じました。


    入り口は高齢者施設とこどもたちとは別なのですが、
    今日はちょうど一緒にご飯を食べる日だったようで、
    特別養護老人ホームから何名かお子様たちと
    給食を食べる日だったようです^^



    ここで一緒に食べるそうです^^

    そして準備してるときは一階にあるホールにて
    劇をやってました。


    こちらも特別養護老人ホームから降りてきてご一緒に参加されてる方もいて、
    地域の方々や親御さんもいらっしゃいました。

    「すごいいいもの見せてもらったー!感動しましたー!」
    と、案内していただいた園長先生にご挨拶をされる方々をみていて、
    コミュニケーションをいろんな方ととられている園なんだと感じました。

    保育園の中だけでなく、介護老人福祉施設のほうの方とも・・・。

    多世代交流を見て、施設見学をさせていただきましたが、
    ここの施設、1999年に建てられて、その頃はまだ介護保険もないときでした。

    そこから今という先をみて施設をつくった。

    すごく感銘を受けました。

    とても周りに反対されていたけども遣り抜く強いブレない軸。
    その時代時代で施設の環境を変えてきたということでした。

    お話を聞いていて感動のあまり涙があふれそうで。。。
    でも自分の多世代をつなぐことに対して
    改めて確認できた気がします。

    ここの施設は寄付でできたとのことで、

    強い思いでここまでできたということを学びました!!

    わたしもまずはこども食堂をつくりあげたいなと思えました。



    学童クラブもあって、卒園生も交流があり、
    バザー・運動会、餅つき大会、夏祭り
    など合同行事もよくしているそうで、

    ここが大きな家みたいですねというお話をさせていただきました。

    昨日こども食堂をみにいきましたが、
    こどもたちが孤独にならないように
    独居老人、孤独な育児をしてる人が減るように
    居場所作りをどんどんつくれるように力をいれたいです。

    今日は感動的なお話が聞けてよかった。


    あとはめまいをどうにか治すだけだ・・・。


    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/ママ社長
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。