江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 「東京都児童養護政策の変遷と課題」勉強会のお知らせ

    2015年9月28日

    今日はスーパームーンだそうです。

    先週から補正予算委員会・決算委員会が始まり、
    初めてのことばかりでてんやわんやしております。

    毎日のようにイベントがあり、
    毎日のように区役所にて仕事をし。

    いつの間にかもう10月を目の前にしてます。

    当選してからもう半年たとうとしてます。

    8月22日に
    《すべてのこどもたちに温かい家庭を》プロジェクトで
    キックオフイベントが行われました。

    とても考えさせられるイベントで、、、

    議員にならなければ
    この現状を知らずに生きてたんだろうな。。。

    児童相談所に視察に行ったり

    今まで自分の会社でどういう風にお金を稼いで娘を食べさせなきゃいけないか、と
    自分の生活でいっぱいいっぱいでした。

    でもやっぱり世界は広かった。


    もっともっと見えないところで声の届かない人たちがいるんだろうな・・・

    こどもたちの声も届いてない状態で、
    みんな必死に我慢してるんだと思う。

    大人たちが守らなければいけないのに。

    最近の東京新聞でもとりあげられてましたが、
    「増える虐待 受け皿限界」
    一時保護所は虐待を受けた子どもの保護のほか、非行の少年少女を受け入れて
    行動観察する役割も兼ねている。

    この中ではみんなと仲良くしなくていいや、
    目を合わせてはダメ。
    などなど生活するのにたくさんの条件があり、
    それに従えないと罰則があるそうで。。。

    この関係の特集などを
    キックオフイベントをしてから
    みたり調べたりしてますが、、、

    もう泣けてきます・・・。

    虐待をうけてきたから安心安全の場所にと保護されたにもかかわらず
    また保護所でも虐待をうけて
    結局虐待をする母親のもとに帰ることを選ぶという。。。

    なんとかその虐待をしてしまうお母さんたちも救いたいし、
    もちろんこどもたちも
    救いたい。

    まだまだ勉強をして
    自分にできることをコツコツとしていけたらと思います。

    http://kidshome.jp/20150928387/
    【定員30名】10/17(土)16時~「東京都児童養護政策の変遷と課題」勉強会のお知らせ

    キックオフイベントから1ヶ月経ちましたが、
    勉強会を開くことになりましたので、
    ぜひ皆様とともに勉強していけたらと思います。



    今は決算委員会ですがわたしは決算委員会終わり次第
    また児童相談所に行ってまた現地でも勉強をしていきます。

    里親になってみたいと強く思う今日この頃。
    里親、特別養子縁組。

    矢満田篤二さんの著書
    《「赤ちゃん縁組」で虐待死をなくすー愛知方式がつないだ命ー》
    こちらを読んで特別養子縁組をうけたいと思ったスーパームーンの夜でした。


    イベントでは60名で募集しましたが、
    当日はなんと130名集まりました。

    皆様ありがとうございました。
    引き続きよろしくお願いいたします。



    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/ママ社長
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。