江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 家族を守る防災対策を学ぶ

    2015年9月5日

    こんばんは。
    週末皆さんいかがお過ごしですか?
    三次です。


    本日はママ友たちと、有明の本社、大塚家具にて家族を守る防災対策を学んできました。


    3・11の時のことがフラッシュバックする映像等もみまして、
    やはり思い出すとみんなやるのだけど、忘れていってしまい、
    忘れた頃にまた震災がきて、
    震災が終わればまた防災訓練をして、、、
    の、繰り返しですよね。

    そこで今回は常にみなさまには意識しておいて欲しいなと
    感じました。




    こどもだけでも守りたい!

    親が思う気持ちですが、
    もしこどもだけ助かったとしたら??
    こどもは施設にはいることになり、
    18歳で自立しなければなりません。

    「将来◯◯になりたい。」

    夢をあきらめなければならなくなるかもしれません。
    なので、やはり自分の身を守り、家族の身を守りましょう。

    《もしまた震度5強の地震がきたら?》
    普段よりお米、乾麺、コーンフレーク、お水、缶詰。
    多めに買っておけば、乾パンとか防災グッズとして別に買う必要はないです。
    少しストックしておくことおススメします。
    10日分くらいは常にあったほうがいいとのことでした。

    東京には農家が少ないとのことで、
    万が一の時の食料についていろいろと考えてみました。

    「やっぱり家庭菜園やろう。」

    三次家では娘の小さな頃から食育ということで、娘とともに家庭菜園をしてました。
    また再開します。
    簡易トイレも買わないと。
    携帯トイレは2種類準備はあります。
    (先日の江東区の防災イベントの時にも一ついただきました。)
    あとは、家具が倒れてこないようにすることですね。
    大塚家具さんでも対策ブースありました。
    100円均一で売ってるようなすべりどめでも結構事故防止になるそうですよ。
    本棚の本の手前にしいておくだけでも本が落ちないそうです。





    ▼▼▼▼
    これからも
    【家族を守れるのは自分】
    ということで、皆様にも意識していただけたらと思います。
    ママ友の皆様、楽しいひとときありがとうございました!
    ♪( ´▽`)






    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/ママ社長
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。