江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 若手女性議員のための勉強会&交流会

    2015年8月25日

    《若手女性議員のためのワークショップ勉強会&交流会》
    に、台東区議の本目さよさんと、江東区議の鈴木綾子さんにお誘いいただきまして
    参加してきました。


    ▼第一部
    市民と一緒に社会を変えよう!
    双方向的なコミュニケーションづくり
    ~地域のファシリテーターとしての女性議員の可能性~

    講師は
    empublic
    広石 拓司さん

    参加費5,000円

    ▼第二部
    女子議員交流会は
    コーツトカフェというところでした。
    (グータンヌーボみたいな雰囲気で結構好きでした)
    会費4,000円


    ▼▼
    第一部では
    場の守り立て役=ファシリテーター
    「話したい」「一緒につくりたい」
    「手伝いたい」「分かち合いたい」
    と、参加者がかんがえていることを自然に出せるように環境を整える。

    ことから、
    会議の進行についてと
    講演とワークショップについての比較。

    ワークショップは住民相互の学びあい、議員と住民の学びあいが生まれること。

    等々学びました。




    学んだ後にみんなで意見交換ワークショップもしました。
    気づいたこと、発見したことは、
    それぞれ共通してることが多くみられたことと、
    それぞれの自治体で全く違ったことを共有することでまた
    自分たちの自治体に対してのアプローチが変わるんだなーと
    感じました。


    ・女性だからということで言われること
    ・一期目と二期目の視点は違うからそれぞれの視点が大事だということ
    ・政党の意見が先なのか自分の意見が先なのか
    ・新人議員だからやらされる仕事
    ・時間配分はどうしてるのか
    等々たくさんの話題がでました。
    でもそれぞれ意見をしっかり持ってる方たちばかりで
    すごく刺激的なワークショップでした。

    時間が足りなかったので
    また参加して地域のことについてや議会のことについても
    超党派で学んでいきたいと思います。


    ▼▼
    第二部は娘の学校の帰宅時間に合わせて
    少しだけいましたが、
    またこの時間も濃かったです。
    カフェで落ち着いた雰囲気だったからか、
    やたらと話が盛り上がってました。。。

    本当に最後までいたかった・・・。

    横のつながりもできてこれからの活動がとても楽しみです^^

    主催してくださった
    本目さよさん、


    株式会社エンパブリック
    広石拓司さん


    ありがとうございました。


    ▼▼▼▼

    まだまだ女性議員は少なく、議会の1割といわれていて
    その中でも母親の議員は1割と言われてます。

    もう少しずつでも増えていけば何かが変わる気がします。
    女性議員で一緒に取り組めることは党や所属に関係なく
    悩みなどを相談できる仲間をつくり、

    本人の能力とは関係ない「若い女性だから」という理由で議員を減らさずにすむ
    という本目さんの思いに賛同し

    わたしも日々女性議員、母親議員が増える努力をしていきたいと思います。



    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜

    ママ社長議員
    《わたしが政治をおもしろくする!!》
      
      江東区議会議員  三次 ゆりか

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜