江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 子育て支援シンポジウム@昭和大学江東豊洲病院

    2015年8月9日

    地元の豊洲にある

    昭和大学江東豊洲病院9階講堂にて

    第二回子育て支援シンポジウム
    “女性が輝く社会と少子化対策の両立を目指して”
    がありました。

    小児科医の水野克己先生の企画になりまして
    三次はとても水野先生に賛同しております。

    自見英子先生(日本医師会男女共同参画委員会委員、虎の門病院小児科)の
    「女性の社会復帰を応援する小児医療」

    馬場直子先生(神奈川県立こども医療センター 皮膚科)
     「こどもの皮膚トラブルとスキンケア」

    特別演奏会

    水野克己先生 (昭和大学江東豊洲病院小児内科)
    「みんなでサポート!笑顔で楽しく母乳育児:お母さんを追い詰めないで」

    の後に最後に特別講演として
    三次ゆりか(江東区議会議員)

    というママの笑顔のための講演会でした。

    とてもいい勉強と気づきになりました。
    みんな素晴らしいお話しでしたが、
    わたしはまだまだその場その場でしゃべってしまってまとまりがあまりないなーと
    反省しつつ、どんどん追いつけるように日々精進してまいりたいと思います!


    ママの笑顔のためのイベントもどんどん引き続きしていくとともに、
    子育てしやすい環境作りも推進していきます。

    今、空き家が問題になっていて、
    空いてる空き家というより、
    お子様が自立して高齢者一人で住んでる方のところに
    シングルマザーや、DVをうけたりしてる方のシェルターがわりになる家を
    探しております。
    高齢者の見守りを条件に社会的弱者のシングルマザーがより
    子育てしやすいようにインフラ整備したいと動き出しました。

    何かいいご提案などありましたらご連絡いただけたら嬉しいです。

    地道に小さなこともコツコツと一歩ずつやっていきますので、
    よろしくお願いします。


    ▼▼▼▼
    こちらすごい哺乳瓶がでました!
    http://www.yoomi.co.jp
    ボタンを押すだけで1分で人肌に。搾乳してあった母乳、作っておいたミルクを
    あたためて赤ちゃんにあげられるという・・・!
    ママが疲れてねている時もパパが簡単にあげられます。
    哺乳瓶のちくびが嫌いな赤ちゃんもなんとこの哺乳瓶はちくびのところも人肌になっていて
    嫌いな赤ちゃんもなんと飲んでくれると言われています。

    わたしの仲良い友人はみんな使ってます。
    わたしの娘が赤ちゃんだったらこれ使ってるなー。




    病院も新しくなってきれいになりました。

    昔からみていたり通っていたので、なんか変な感じはしますが、
    地元豊洲地域から子育てしやすい!と言われるように仕事しますー!

    なにより小児科が少ないので;;
    水野先生とタッグを組んで小児科を増やさねば!!!






    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/ママ社長
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。