江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 聞かせて!あなたのオリンピック・パラリンピック~こども編~

    2015年7月24日

    《聞かせて!あなたのオリンピック・パラリンピック~こども編~》

    2020年東京オリンピック競技が開催される江東区では

    バレーボール元オリンピック選手の竹下佳江さんが挨拶をしにいらしてくれました。
    山崎区長、山本議長も挨拶を終えて
    まずは
    区長と竹下選手のトークショー。




    小学校高学年生の、オリンピック・パラリンピックに向けた夢や抱負の発表がありました。

    開催に向けて、皆さんのアツい想いがどストレートに伝わりました。
    わたしのときの小学生ってこんなにしっかりしてたかな・・・
    なんて思うくらいみんなしっかり堂々と登壇して発表してました。
    選手を目指すという小学生も具体的に毎日どんなことをしてきているのかや、結果ももちろん発表していて、
    イチロー選手のような小学校生活をすごしているこどもたちに感動して
    思わず声が出てしまいました。

    英語をたくさん学んで《おもてなし》をして、たくさんボランティアに参加したいという意見も多かったです。
    わたしがすごく気になっていたネーミングセンスのもったチームがありました。

    2020年のことなので、

    フレーフレー
    20 20 と読んでました。

    なるほど!


    竹下さんは、アテネ、北京、ロンドンの3回のオリンピックに出場経験があり、スーパーセッターとのことで
    こどもたちからもかなり人気があり、ハイタッチを小学生から求められてました。


    子どもからの質問も具体的に
    『メダルをとること』について語られてました。


    パラリンピックのパラカヌー出場を目指している、
    女子高校生の瀬立(せりゅう)モニカさんも登壇しました。




    ▼▼▼▼
    そして区長と竹下さんとでみんなの想いをタイムカプセルにつめて
    それを江東区役所の庭にみんなで埋めてきました。



    江東区の宝物のこどもたちがすごしやすい環境作りをよりしていかなければならないなーと
    より思った日でした。

    大人が思ってるより、
    こどもってこどもじゃないんだなーと実感。


    よし、こどもたちが頑張って英語の勉強してオリンピック・パラリンピックを成功させようという気持ちが
    強いのだから、
    わたしも負けずに英語の勉強をして《おもてなし》をしたいと思います。



    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。

    三次 ゆりか

    江東区議会議員/ママ社長
    《わたしが政治をおもしろくする!!》

    23歳で出産。産後うつにかかり産後2ヶ月にして離婚。
    シングルマザーとなり起業。
    預け先に困った経験から自分のように困っている母親も少なくないのでは…と
    公私に渡る、子育て・母親支援のイベント企画、事業運営を展開。
    ママが楽しめるような企画、2014年『J★mothers』開始。

    → http://mitsugiyurika.com/

    育児書『やっぱり、ゆりかはいくじなし☆』
      http://wooris.jp/archives/58611

    ☆゜・*:.。.:*・゜☆゜・*:.。. .。.:*・゜☆゜:.。. .。