江東区議会議員 「三次ゆりか」 のオフィシャルサイト

  • 有明中学校

    2015年6月18日

    昨日は有明中学校の学校公開行ってきました。
    小学校は時間の都合上行けず、改めて伺いたいと思ってます。


    やはり新しい学校でキレイな校舎です。


    有明中学校の運動会ではすごく晴れてましたが、校舎がひかげとなっていて観てる方は気持ちが良くみれました。
    やってる方は暑くて日焼けすごかったですが…



    階段をのぼると何名かの生徒さんとすれ違い、大きな声で、
    「こんにちは!!」と、お声かけいただき、
    「こんにちは!!」と気持ちよく挨拶ができました。
    校舎をウロウロしてみると、壁に、
    「自然に挨拶、返事のできる学年に」
    と、1年生の学年でした!

    すごい!!!


    何名かの生徒が友達のお子様であるので、気づいていただきお声をかけていただきました。

    クラスでは両サイドがガランとした異様な雰囲気で、なんだろうと思ったら
    少人数制度での授業でした。

    数学、英語は二つのクラスにわけて行ってるそうです。

    あちこちから聞こえる先生達の声。

    保健体育の授業では、救急車が7分で到着するなど大人でもためになる授業でした。
    わたしが授業受けたいです。

    学生の時はとりあえずでテストの点数とっておけばいいか程度で勉強してましたが、大人になると、点数より中身を勉強したいと気持ちがかわるものですね。

    ふむふむ。


    学校の体育館の上はプレイコートになってました。


    渡り廊下を歩いて行くと、真ん中は小学校と中学校の共同で使うことのできるお部屋などがあり、小学校の校舎に繋がってます。



    見学しにきていた保護者の方にたくさんお声をかけて教えていただきました。


    ありがとうございます。

    何名か保護者の方からお声をかけいただき、リアルな声も聞けて大変勉強になった時間でした。

    有明中学校には特別支援学級があります。
    厚生委員会にも陳情で出されてますが、中学校放課後の居場所がない子どもたちが多く切れ目のない支援や、臨海地区では施設がたりなく障がい児や保護者の方の居場所がないと現場でリアルな声を伺いました。

    7月にまた声を聞く機会を設けていただき形にしていきたいです。



    この床にかいてあった数字はなんのための数字なのかだけ謎は解けないままでした。
    次回の宿題にしてみます!



    このような新聞記事も確かに学生のときやりましたが、政治家になってから思いますが、
    昔の自分に言いたい。
    力を入れてやっておくべきことだ!!!

    と。




    中学校と思えないくらい素敵でした。